メーカー・製造業の、法務・知財・労務なら

平成16年(2004年)開設・土曜日も営業
メーカー・製造業の、法務・知財・労務を扱っています。
法律相談予約フォームから、いつでも法律相談の予約が可能です。

かわさき中央法律事務所(中小企業法務・知財・労務)

神奈川県 川崎市 川崎区 宮前町 8-18 井口ビル301号
最寄駅:JR川崎駅・京急川崎駅

044-223-5090

電話受付

9:00~12:00、13:00~17:00
(土日祝を除く)

スマホをご利用の方は、上部左側の「MENU」アイコンでメニューが表示でき、上部右側の電話アイコンで当事務所に電話をかけることができます。

かわさき中央法律事務所の特徴

 かわさき中央法律事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
 メーカー・製造業の、中小企業法務・知財・労務を扱う、当法律事務所(神奈川県川崎市川崎区)には、以下の特徴があります。

豊富な弁護士経験を有する2名の弁護士が、正確かつ迅速な事件処理を心がけています。

  当事務所の弁護士は、弁護士登録をしてから17年、20年になります。

 さまざまな事件を通じて、実体験として弁護士としての職務のノウハウを蓄積しています。

  当事務所の弁護士が手がけた、会社法に関する民事訴訟の判決文が判例専門雑誌に掲載されたこともあります(判例時報平成24年12月21日号)。

  大きな法律事務所には大きな事務所の良さがあり、小さな法律事務所には小さな事務所の良さがあります。

 小さな法律事務所の良さは、誰が担当するかがわかる点です。

  当事務所では、担当弁護士が最後まで責任を持ってご依頼いただいた事件を担当いたします。また、一度法律相談にお越しいただいた方が、数週間後、数ヶ月後に再び法律相談をご予約いただいた場合、同じ弁護士が法律相談を担当いたします。

あの事務所に行けば、いつも同じ弁護士が笑顔で迎えてくれる

という法律事務所です。

チームワークのいい法律事務所です。

  平成16年に2名の弁護士で当事務所を設立し、現在まで同じ2名の弁護士で事務所を共同運営しています。

 また、事務スタッフも全員が平成16年の事務所設立直後に採用したスタッフです。

工学部卒の、弁理士試験に合格した弁護士・弁理士が在籍する、製造業・メーカーのための法律事務所です。

  法律事務所にも特徴・個性があります。

  当法律事務所には、工学部を卒業して、弁理士試験に合格した弁護士・弁理士が在籍しています。

  弁理士になるためのルートにはいくつかありますが、それらの中で、弁理士試験に合格して弁理士登録をし、現実に特許侵害訴訟や特許庁の特許無効審判等の実務を手がけています。

  製造業・メーカーのお客様の中には、

十分な弁護士経験のある弁護士で、中小企業法務全般について頼りになり、

 特許法等の知財法にも造詣が深く、

 技術も理解する能力のある弁護士はどうやって探せばいいか・・・

とお悩みになった方もいらっしゃるのではないかと思います。

  当法律事務所は、製造業・メーカーの中小企業のお客様の、中小企業法務のニーズにお応えできる法律事務所です。

平日法律相談の最終は午後6時半~、土曜日も毎週営業しています。

  法的なトラブルというのは、予期せずに発生します。

午後5時以降は対応しません

平日しか対応しません

というのでは、困ってしまう場合もあります。

 当法律事務所では、平日の最終法律相談は午後6時半~、土曜日は毎週営業しています。

ご依頼後の打ち合わせも、土曜日が可能です。

 中小企業法律相談は平日だけでなく土曜日も毎週行っていますが、ご依頼いただいた後の打ち合わせも土曜日が可能です。

 社長様が、平日は多忙で時間がとれるのは土曜日だけ、という場合にも、打ち合わせを土曜日に行えば、仕事に支障を生じません。

ご依頼後の打ち合わせは、スカイプも可能です。

弁護士に事件を依頼したら、打ち合わせのたびに弁護士の事務所に行かなければいけないが、当社はみんな忙しく、それだけの時間的余裕はない・・・

 遠隔地の法律事務所を何度も訪問するのは難しい・・・

とお悩みの方もいらっしゃると思います。

 当法律事務所は、顧問先以外からの法律相談は事務所にお越しいただきますが、事件をご依頼いただいた後の打ち合わせは、スカイプも可能です。

主要業務エリア

川崎市全域(川崎・武蔵小杉・溝の口・登戸・新百合ヶ丘)とその周辺
横浜市鶴見区・神奈川区・港北区(日吉・綱島)とその周辺
東京都大田区(蒲田)・世田谷区(田園調布・自由が丘)とその周辺
を中心に、一都三県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)